amたむら vol.6

1 概要

『amたむら』とは、となりのしまね運営の田村が今、島根の気になるひとをゲストにお呼びしてお話を聞いて、ただ個人的に満足するラジオ番組です。


  しまねはおもしろいんです。

  おいしい食べ物もあるし、

  でかい湖もあるし、

  たかい山もあるし、

  きれいな海もあるし、

  ながーい歴史もあるし、

  神様も見てくれるんです。

  さらに、

  人がおもしろいんです。

  島根人がきになるんです。

  だからラジオはじめます。

  AMたむら、はじまります。


今回は『amたむら』の第6回でした!


2 ゲスト

今回は、伊藤亮太さんをゲストにお招きしました。

伊藤さんは兵庫県出身。同志社大学法学部在学。

昨年度1年休学して、隠岐島前高校魅力化プロジェクトにインターンとして参画。

現在は大学に在学しながら知夫魅力化プロジェクトで寮のハウスマスターをしています。



3 ラジオ概要

前日にラジオをすることが決まり、当日にスケジュールが決まり、イベントページを作って夜いきなり配信するという、すごいスピード感のあるゲリラライブとなりました。

ゲストの伊藤が、パーソナリティの田村と状況が似通っていて、共感するところが多かったです。

ただ状況が特殊ではあるので、具体的すぎたり、ディープすぎるところは置いておいて、ハード面であったり、亮太さん自身のことなど話を聞いていきました。

アーカイブ:https://youtu.be/GZsI-fAeqcU



4 ゲストの感想

ハウスマスター同士でのみ共感を生むことが出来ると思っていて、それが楽しかった。

田村と初対面の時の自身の印象と、現在の自身の印象が大きく変わっていることを感じて、この2年くらいで大きく変わっている自分を実感した。

以前より今の自分の感じでいられる方が好きなので、変な方向にかじを切ってよかった。



5 パーソナリティ感想

ハウスマスターって何だろうって話だけで無限に時間が必要。特殊で面白い職業なので、同業者と集まると共感が生まれる。日常を作るハウスマスターが「やりがい」を測る方法がわからなかったけど、亮太なりの測り方を1つ教えてもらってよかった。

亮太とはまたどこかで会って、お互い状況が大きく変わっていて、話せたらいいな~って思っていたが、割と早くその機会があってよかった。



6 おわりに

となりのしまねでは主にInstagramとFacebookを用いて活動しております。

Instagramでは、主に島根のモノや場所について投稿

Facebookでは、主に島根のヒトについてラジオ企画や月末生配信を行っています

また、今後とも 『amたむら』含め、イベントを行ってまいりますので、ご都合がつけば参加いただけますと幸いです。→https://peatix.com/group/9445174