【イベントレポート】#ミライのしまね ゲスト:よこばまギャラリー 川村浩一さん

 2021年11月28日に #ミライのしまね【よこばまギャラリー 川村浩一さん】 というイベントを実施しました。

 今回は、新型コロナウイルスの影響もあり、オンラインでのイベント開催となりましたが、\\15名// の方に参加いただきました。


目次
1 概要
2 ゲスト
3 イベント当日
4 イベント参加者のアンケート結果
5 本イベントを主催して
6 おわりに

【1】概要


#ミライのしまね とは、

・日本の課題先進地といわれる島根県で未来に向けてチャレンジする団体や人々に

 着目し、その方々が抱えている課題を解決することで、島根を魅力溢れる地域にしたい。

・島根県での未来へのチャレンジを世の中の多くの人々に知ってもらいたい。

そんな想いで始まった企画です。

 今回は#ミライのしまね オンラインイベント\\第9弾//でした。



 


【2】ゲスト

 

 今回は、よこばまギャラリーの川村浩一さんをゲストにお招きしました。

川村さんは横浜町出身、大学入学とともに県外に出て、数十年の時を経て、Uターン。

現在は横浜町の実家をリノベーションし、ヨコバマcoffee/よこばまギャラリーと名づけ、様々な活動をされています。


ヨコバマcoffee/よこばまギャラリー Instagram:

https://www.instagram.com/yokobamacoffee/?hl=ja


 

【3】イベント当日


①となりのしまね とは  弊団体代表の藤田より挨拶と団体の説明をさせていただきました。

②ゲスト川村さんからプレゼン  実家のリノベーションを始めた2年前から、現在ヨコバマcoffee/よこばまギャラリーとし     て活動されるまでの軌跡をお話しいただきました。コロナ禍ということもあり、様々な葛   藤の中、様々な活動されて来られておりました。

③参加者のブレイクアウトセッション  参加者はここまで話を聞くことばかりだったので、outputの機会を設けました。  参加者同士で島根トークに花が咲きました。

④となりのしまねと川村夫妻でのパネルディスカッション  ゲスト川村浩一さんの奥さんである川村美香さんも交え、お話を伺っていきました。  地域の人と関わること、地域外の人とと関わることについて深ぼっていき、最後には、数        十年後の未来の話もしていただきました。


 また、議事録的にイベント内容を可視化するためにjamboardを使用しました。


<議事録:jamboard>


 

【4】イベント参加者のアンケート結果

 イベント終了後のアンケートにて、回答いただいた方には全員から「満足」という

お言葉をいただきました。ありがとうございます!! ご参加いただいた方の感想です。(一部推敲)


“横浜を盛り上げてくださり感謝しております。”
“大学生の皆様の取り組み、嬉しいです。”
“とても素晴らしい町だなと改めて感じた時間でした。”
“川村さんご家族、やっぱり素敵です!またお伺いするので、忘れないでくださいね~”

 

【5】本イベントを主催して

最後に、本イベントを主催してイベント運営を行ったメンバーそれぞれの感想になります。


【藤田】
 画面越しでも伝わるご家族、町内の方との関係性の素敵さがとても印象に残っています。出会う人との関係性を一つ一つとても丁寧に築かれてきたということがひしひしと伝わってきました。また一つ、お邪魔してみたい素敵なまちが増えました。ご参加いただいた皆さんにとってもあたたかい出会いの場となっていたら嬉しいです。改めて川村さん、横浜町の皆さん、ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!!!
【長友】
 ゲストの川村さんご夫妻、参加者の皆さま、ご参加いただきありがとうございました!イベント全体が横浜町にいるかのように川村さんと横浜町に住まれている方の掛け合いが温かく、横浜町に行ってみたくなりました。横浜町の魅力は、よこばまギャラリーが人とひとを繋げる場所、地域の方を表現する場所として存在しながら、地域の人たち同士が温かく繋がっていることなのかなと思いました。
 皆さま、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
【瀧尻】
 川村さんから醸し出されるあたたかく優しい空気感のなかでのあっという間の時間でした。それと同時に、川村さんの活動が多岐にわたっておられ、そこにあるご家族とのつながりや人とのつながりを強く感じ、大変興味深いお話を聞かせて頂きました。また、川村さんと町内の方々との関係性も垣間見えるような場面があったりと横浜町という場所やそこに住む方々に魅了された時間でもあったように思います。ご参加いただいた皆様、ゲストの川村さん、ありがとうございました!
【福寄】
 参加していただいた皆様、川村さん、横浜町の方々ありがとうございました!
オンラインイベントにもかかわらず、実際に集まってお話をしているような温かさが伝わってきました。また、まちのこれからのお話を聞くことはなかなかなかったのですが、自然体でこれからも同じようにできていたらいいなと言われていたのが印象的でした。今まで深く活動に関わられてきたからこそのお言葉なのかなと思いました。イベントを通して素敵なまちに出会えて良かったです。ありがとうございました!
【田村】
公私ともに川村さん・横浜町にはお世話になっております。今回こうして#ミライのしまねのゲストに来ていただいてとても嬉しいです。ありがとうございます。普段こういった川村さんの活動について深ぼりして聞いていったことはなく、想いというものを改めて聞かせていただき、大変感銘を受けました。川村さんを始め、横浜町の暖かい雰囲気を参加者の方が感じていただけたなら幸いです。

 


【6】おわりに


 となりのしまねでは主にInstagramとFacebookを用いて活動しております。

Instagramでは、主に島根のモノや場所についての投稿。

Facebookでは、主に島根のヒトについてラジオ企画や月末生配信を行っています。

また、今後とも #ミライのしまね 含め、イベントを行ってまいりますので、ご都合がつけば参加いただけますと幸いです。


 最後までお読みいただきありがとうございました。



 

今回のイベント詳細 - Peatix

https://tonarinoshimane1128.peatix.com/