【イベントレポート】#ミライのしまね ゲスト:一般社団法人CommunityCareers代表 山下実里さん


 2021年7月21日に #ミライのしまね イベントを実施しました。

 ゲストには島根県雲南市を中心に活躍されている一般社団法人CommunityCareers代表 山下実里さんにご登壇いただきました。



目次
1 概要
2 ゲスト
3 イベント当日
4 イベント参加者のアンケート結果
5 本イベントを主催して
6 おわりに

【1】概要


#ミライのしまね とは、

・日本の課題先進地といわれる島根県で未来に向けてチャレンジする団体や人々に

 着目し、その方々が抱えている課題を解決することで、島根を魅力溢れる地域にしたい。

・島根県での未来へのチャレンジを世の中の多くの人々に知ってもらいたい。

そんな想いで始まった企画です。


 


【2】ゲスト

 

 今回は、一般社団法人CommunityCareers代表の山下実里さんをゲストにお招きしました。山下実里さんは奈良県出身で関西の大学を卒業後、新卒で島根県にIターンされ、島根県雲南市で若者の活躍の機会を作り続けています。


一般社団法人CommunityCareers HP:https://community-careers.com/

 

【3】イベント当日

 山下実里さんが島根に来た経緯から、島根生活を満喫している様子、一般社団法人CommunityCareersで何にをされているのか、など様々なことをお話しいただきました。

また、実里さんが運営を手掛ける雲南コミュニティキャンパス(通称U.C.C)に参加経験がある学生による活動の紹介や、学びの共有を行いました。


雲南コミュニティキャンパス HP:https://community-careers.com/special/ucc/

となりのしまね 代表もU.C.C過去参加者であり、となりのしまねメンバーもU.C.Cと、実里さんには関りが深いです。


<パネルディスカッションのキーワードまとめ>



 

【4】イベント参加者のアンケート結果

イベント終了後のアンケートにて、回答いただいた方には全員から「満足」という

お言葉をいただきました。ありがとうございます!! ご参加いただいた方の感想です。(一部推敲)


“地域と若者をつなぐ話が素敵でした。他の地域でも応用できそうです。”
“参加目的を達成でき、(山下実里さんの)元気な姿が見れた”
“次のUCCに参加する後輩のような方の存在に嬉しくなった。”
“山下さんのお話が聞きたいと思って参加しましたが、山下さんだけでなく皆様のお話を聞いてとても有意義な時間になりました。”
“島根に関わる大学生の方や山下さんのリアルな声を聞けて勉強になった。”

 

【5】本イベントを主催して

最後に、本イベントを主催してイベント運営を行ったメンバーそれぞれの感想になります。


【藤田】
 実里さん、そして参加していただいた皆様ありがとうございました!!!!
インターンシップでお世話になった実里さんの地域への入り方、関わり方などのお話を聞くことができ、とても勉強になりました。実里さんと関わる大学生がその後も活動を継続していることが多くあるのは、雲南市や島根県の面白さや事業の面白さはもちろんですが、それ以上に実里さんだからこそ起きていることなのだと感じました。雲南コミュニティキャンパスで同時期にインターンをした仲間とオンライン上ではありますが再会することもでき、私自身とても楽しかったです!ありがとうございました!
【長友】
 参加していただいた皆さま、ご参加ありがとうございました!!!ゲストの山下さんのお話だけでなく、山下さんが運営されている雲南コミュニティキャンパスに参加されたことのある参加者の方のお話も伺うことができ、山下さんの魅力、雲南コミュニティキャンパスという場の魅力が様々な角度から感じることのできる時間になったのではないかと思います。今回のイベントを通して、山下さんの数多くある魅力の中でも「人や物事に向き合う姿勢」が特に大きな魅力であるように感じました!自分もこれからも精進していければと思います。
 今回で記念すべき第5回を迎えたミライのしまね。これからもよろしくお願いいたします!
【瀧尻】
 幅広く色々なお話をお聞きできたとても楽しい時間を過ごさせていただきました。考え方や原動力についてのお話など興味深く私自身たくさんの刺激を受けました。また、山下さんの魅力的なお人柄を改めて感じることのできる時間でした。
 ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
【田村】
 始めは緊張されていたゲストの実里さんも後半には盛り上がってくださったみたいで、心地よい雰囲気のイベントでした。実里さんと”となりのしまね”は関わりが深く、満を持して、ようやくのゲスト登壇をお願いした形となりました。
 過去に雲南コミュニティキャンパス(ゲスト山下実里さんが手掛ける事業)に関わっていた大学生や、今年度関わる大学生、もちろん社会人の方々、様々な方にご参加いただきました(実は過去最多の申し込み数!)ありがとうございました。

 


【6】おわりに


 となりのしまねでは主にInstagramとFacebookを用いて活動しております。

Instagramでは、主に島根のモノや場所についての投稿。

Facebookでは、主に島根のヒトについてラジオ企画や月末生配信を行っています。

また、今後とも #ミライのしまね 含め、イベントを行ってまいりますので、ご都合がつけば参加いただけますと幸いです。


 最後までお読みいただきありがとうございました。



 

今回のイベント詳細 - Peatix

https://tonarinoshimane0721.peatix.com/


【附記】

U.C.C過去参加者であり、現在は弊団体代表の藤田がインタビューを受けました。

https://community-careers.com/632/...